スポンサーサイト

  • 2013.03.03 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    高橋優「僕らの平成ロックンロール◆廚力叩つづき。

    • 2012.12.29 Saturday
    • 23:07
     
    ここでは残りの4曲。

    とりあえず買っちゃいなよ。
    そして語ろうよ。

    では。

    続きを読む >>

    高橋優「僕らの平成ロックンロール◆廚力叩

    • 2012.12.29 Saturday
    • 23:03
     
    ども、こんばんわ。
    この頃は体調不良もあって情緒不安定だった。俺です。
    復帰してきたのでご心配なく。

    ということで今日は高橋優さんの最新ミニアルバム「僕らの平成ロックンロール◆廚力辰鬚靴泙后
    そう高橋優さんと言えば俺が大好きな歌手の方ですね。
    26日に発売されたんですよ!

    収録されているのは

    1.ボーリング
    2.夜明けを待っている
    3.今、君に会いにいく
    4.昨日の涙と、今日のハミング
    5.微笑みのリズム
    6.発明品
    7.I LOVE YOU

    の7曲になってます。
    初回限定にはDVDもついてますよ!
    ちなみに同日に初ライブDVDも発売されてるんですが、それはそれでどっかで語ります。

    今回はどっちかっていうと優しめな曲が多い感じですね。
    「僕らの平成ロックンロール」は非常に荒ぶった曲が多かったのでちょっと趣は違います。
    ただ、まあ好きですけどね。
    特に「ボーリング」と「昨日の涙と、今日のハミング」が好き。

    とりあえずここではトラック1~3の歌詞を書いていくよ。
    気になった方は買っちゃいなよ。

    では。
    続きを読む >>

    高橋優秋の全国ツアーin名古屋に行ってきた。

    • 2012.11.03 Saturday
    • 00:06
     
    ども、こんばんわ。
    1くりくり2くりくり、俺です。

    ということで今日は俺のソウルシンガー高橋優さんのライブに行ってきました。
    正式名称は「高橋優秋の全国ツアー 〜高橋は雨男?晴れ男?はっきりさせようじゃないか2012」
    ちなみに今日は晴れでした。

    場所は名古屋国際会議場のセンチュリーホール。
    名前だけは聞いたことあったけど行ったのは初めて。
    名港線の日比野駅おりてすぐくらいにありました。
    おっきかったねぇ。
    開場前に時間があったので試しに外周をぐるりと歩いてみたら30分くらいかかりました。
    まあ白鳥庭園のところまで含んでますけどね。
    名前の知らない川では屋台船(?)が何隻かいてシャレオツだな〜なんて思いながら歩きましたよ。

    んで、6時30分から開演。
    前から十列目のど真ん中あたりと中々のポジショニングでした。

    いやー、良かった!
    12月に発売される「僕らの平成ロックンロール◆廚らも数曲(「ボーリング」「夜明けを待っている」「昨日の涙と今日のハミング」「微笑みのリズム」)ラインナップされてて初めて聞く曲もあったけど総じて素晴らしい。
    すげーノリノリでした。
    発売が楽しみすぎる。

    そして何よりアンコールで念願だった「駱駝」が聴けたのが嬉しい!!
    これはたまらん。
    一生の思い出だ。
    高橋優ソングは数あれど、やっぱり俺の中で一番は「駱駝」なんだな。
    俺の人生のテーマソング。
    涙ちょちょぎれそうでした。無駄にオーバーアクションで手拍子しちゃうね。

    それ以外も今回は俺の好きな曲が多くて大満足でした。

    終了は9時くらい。
    あっという間の約2時間30分でした。
    次の全国ツアーも参戦するぞい。

    さて、話は変わりますが明日明後日は長野です。
    こちらも楽しみ!

    では。

    高橋優さん「陽はまた昇る」発売日ですよ。

    • 2012.08.08 Wednesday
    • 20:18
     
    ども、こんばんわ。
    今日はそこそこ話題があるよ。俺です。
    おいおい気分がのった時にまたたぶん更新する。
    たぶん、ね。

    ということでとりあえずは今日が何の日かご存知でしょうか?
    ご存知の方はいいとして、ご存じでない方は覚えていってからどこへなりとも行ってください。
    そう、本日は俺のソウルシンガー高橋優さんの7thシングル「陽はまた昇る」の発売日なのです!
    へい、パチパチパチーっと。

    このCDには

    1.陽はまた昇る
    2.旅路の途中
    3.陽はまた昇る〜映画「桐島、部活やめるってよ」バージョン
    4.セピア〜LIVE from 月刊高橋優STREAM最終回 “卒業”寄せ書きライブ2012.3.20

    の4曲が収録されています。
    「陽はまた昇る」は映画とタイアップ、「旅路の途中」はオリンピック水泳の入江選手に向かって作った応援歌、らしいです。俺はオリンピック興味ないんであまり存じ上げないのですが入江選手って凄い選手らしいですね。銀メダルを獲得したとか。

    初回限定盤にはDVDも付いてます。
    内容は「月刊高橋優STREAM最終回 “卒業”寄せ書きライブ2012.3.20」の様子みたいですね。
    なぜ推定なのかというとまだ観ていないからです。
    リアルタイムでもみていたのでちょっと後回しにしてます。
    今日中には観ようと思ってますけどね。

    両方ともそれなりに好きなんですが「旅路の途中」のほうが個人的には好みです。
    ただ、不朽の名曲たち(俺の中で)「駱駝」「雑踏の片隅で」「風前の灯」「こどものうた」等々には及びませんでした(俺の中で)。
    でも映画は観に行きたいなーって気持ちになりました。

    さて、最後に収録されている「陽はまた昇る」「旅路の途中」の歌詞を書こうと思います。
    「陽はまた昇る」は前にも書いた気がしますが、まあ改めて。
    興味がでてきたら買っちゃいな。

    ああ、そうそう11月にまた名古屋でライブがあるので今回も参加するつもりであります。
    楽しみ!!

    では。
    続きを読む >>

    高橋優さんの全国ツアー公演in名古屋に行ってきた。

    • 2012.06.24 Sunday
    • 23:56
     
    ども、こんばんわ。
    はしゃぎ過ぎたせいか消耗が激しくさっきまで仮眠とってた。俺です。

    ということでね、今日は「高橋優全国ツアー〜この声って誰?高橋優じゃなぁい?2012」の名古屋公演に参戦してきました。
    場所は名古屋市公会堂。
    毎日毎日大学行くときに見てる場所なので不思議な気分でした。
    14:00〜の先行グッズ販売に行き、大学で休憩し、16:30開場というスケジュール。
    ちなみにコスプレイベントかなんかやってたのかなんなのかよくわかりませんが公会堂がある鶴舞公園にはアニメ等のコスプレした人々がたくさんいて異様な光景でした。
    コスプレすること自体は別にどうとも思っていませんがそれを公共の場でやるとなると些か疑問のある身としてはあまり歓迎はできませんでしたけどね。

    ま、それは置いといてライブです。
    17:30から開始で20:20くらいまでの約3時間、大盛り上がりでした。
    なんだろう、生きる気力を貰ったぜ。
    音楽っていいな、高橋優っていいな、っていう想いでいっぱいだ。

    セットリストを詳しく載せることはしませんが流れとしては、
    盛り上がり曲たち→しっとり曲たち→盛り上がり曲たち→フィニッシュ曲→アンコール
    って感じでした。
    今回はホールライブでしたのでしっとり曲攻めの時は座って聴きました。
    MCはツアータイトルの経緯と引っ越しについての話。
    相変わらずトークも面白い。

    アンコールは優さんの初めての映画主題歌で新曲「陽はまた昇る」(8月8日発売)と「セピア」「花のように」の3曲でした。
    「陽はまた昇る」は初めて聴きましたがなかなか荒ぶってましたよ。
    入場した時のパンフみたいなのに歌詞のってたのであとで書いておこうと思います。

    ちなみに今回のライブでは俺の隣の席にいるはずだった男の子が開演ちょっと前にいなくなったんですけどこれが中々にヘビーな事情のようで気になりました。
    会話の断片と状況から察するに俺の隣の隣の席の女の子とその男の子がどうも以前付き合っていてその頃のこのライブのチケットを仲良く購入したものの、その後破局。
    しかしチケットは残っているので別々にやってきてはみたが男の子のほうは気まずさに耐えきれず離脱、という形みたいなんですよね。
    まあ実際は全然別の事情かもしれませんけど俺はそう推測しました。
    で、わりとその隣の隣の女の子に注目していたんですけど、最初のほうは動きに覇気がなく大丈夫か?って感だったのが「誰もいない台所」「8月6日」あたりで泣いちゃって…。
    でもその後は何か振り切れたのかだんだんとアクションが大きくなりノリノリ状態へ。
    なんか「おお、頑張れ」と勝手に心の中で応援したくなってきました。

    まあ、全部俺の妄想でホントは全然違う事情かもしれないんですけどね。
    勝手に応援されてた女の子からしたら余計なお世話この上ないでしょうな。

    そんなこんなありましたが楽しいライブでした。
    今度ツアーがあったらまた参戦しよう。
    とりあえず8月が楽しみだ。

    では。
    続きを読む >>

    高橋優2ndアルバム「この声」を買った。また一つ心の支えが増えた。

    • 2012.03.14 Wednesday
    • 16:11
     
    ども、こんちは。
    少年達に何を誇ろう? 少女にどんな歌を唄おう?
    俺です。

    ということで今日は念願の高橋優さんの2ndアルバムの発売日です。
    みんな買ったかな?俺はもちろん初回盤を買ったさ。
    そんなわけで今回はその話を書くよ。

    アルバムに収録されているのは、
    「序曲」「蛍」「誰がために鐘は鳴る」「雑踏の片隅で」「気ままラブソング」「あなたとだから歩める道」「卒業」「この声」「一人暮らし」「誰もいない台所」「蓋」「絶頂は今」「セピア」
    の13曲です。このうち「誰がために鐘は鳴る」「卒業」「誰もいない台所」以外は新曲です。
    どれも良いんですが、個人的に
    「雑踏の片隅で」「一人暮らし」「蓋」「絶頂は今」
    が好きです。なのでここにその4曲の歌詞を載せておこうと思います。
    特に「雑踏の片隅で」は俺の魂にスーパークリーンヒット。
    久しぶりに一回聴いただけで泣けた。
    マイベスト「駱駝」に匹敵するくらい心に響きました。
    たぶん一生聞き続ける。

    気になった人はCD買ってください。

    あと、初回盤にはDVDがついてます。
    ドキュメンタリーとMV(誰がために鐘は鳴る、誰もいない台所、卒業)が入ってます。
    全部で1時間15分くらい。
    俺は秋田に行きたくなりました。いつか行きます。

    ああ、本当に優さんはいい。
    優さんほど共感できる歌手は他にいない。
    もはや心酔してるといっても過言ではない。

    では。


    「雑踏の片隅で」

     

    例えばこの街を屯する人が全員友達なら 肩がぶつかったくらいでイザコザが始まるようなこともないんだろう

    威勢良く喧嘩をふっかけて返り討ちを喰らった 男の隣で手を繋ぎ歩いていた幼い少女が目にしたもの

     

    「バッタリ喧嘩に遭遇なう」右手で文字を操りながら 実際の表情はさて置いて顔文字に感情を込めながら

    通り行く人々にその声はどれくらい届いていたんだろう? 「パパ大丈夫?」と涙するあどけない声

     

    愛し合いながら憎しみ合い 助け合える手で陥れ合って

    信じ合える瞳で疑い 付き合ったり遠ざけ合ってみたり

    それ以上でもそれ以下でもない 僕らの道は明日へと続く

    なけなしの愛情を振り絞り それぞれのゴールを目指して

     

    例えばこの国を引っ張ってる人が全員ヒーローなら 一言の発言どうこうで足の引っ張り合いにはならないだろう

    威勢良く飛び出してく杭とそれを討つためのトンカチを 僕らに見せるための液晶ばっかり美しくなる毎日

     

    「さっきのおっさんマジムカついた!」と声を荒げる少年達 色んなルールに抗うための振る舞いを丁寧にやりながら

    繊細な心かばうようにバランス良くはみ出せるように 歓迎されぬ孤独と戦い今日も天に唾を吐きかける

     

    愛し合いながら憎しみ合い 助け合える手で陥れ合って

    信じ合える瞳で疑い 付き合ったり遠ざけ合ってみたり

    誰以上でも誰以下でもない 僕らの道は明日へと続く

    なけなしの愛情を振り絞り それぞれのゴールを目指して

     

    雑踏の片隅で泣いてる少女に何をしてやれるだろう そんな風に痛んでる人があそこにはどれくらいいたんだろう

    「君の将来希望で満ちてる」と液晶のシンガーは唄う それを真っ直ぐに受け取れない心がポッケを彷徨ってる

     

    少年達に何を誇ろう? 少女にどんな歌を唄おう?

    例えばこの世から旅立つとき そんな景色を見ていたいんだろう?

    なにもかも捨てたもんじゃないさ そんな風に悟れたらいいのにな

    今も未来も街行く人も 嫌なとこもありゃ良いとこもあるさと

     

    愛し合いながら憎しみ合い 助け合える手で陥れ合って

    信じ合える瞳で疑い 付き合ったり遠ざけ合ってみたり

    誰以上でも誰以下でもない 僕らの道は明日へと続く

    なけなしの愛情を振り絞り それぞれのゴールを目指して

     

     

    続きを読む >>

    高橋優フリーライブ&握手会in名古屋に行ってきたよ〜。

    • 2012.01.21 Saturday
    • 21:44
     
    ども、こんばんわ。
    最近しみじみ自分って無知だなぁって思ったりしてる。俺です。
    ホント何にも知らなくて嫌になるやら楽しいやらって感じですね。

    ということで今日はさっきまで(つっても2時間前くらいだけど)アスナル金山にいました。
    高橋優さんのライブ&握手会に参加してきたんですよ!

    18:00〜優先席の抽選があったのでそのちょっと前から行ってたんですが予想以上に人がいっぱいいてビックリしました。抽選場所まで長蛇の列。
    優さんってこんなに凄かったんだね。
    いやさ、俺の周りには優さんについて語り合える友人がいないのでイマイチ実感がなかったんですよ。
    その光景を見て嬉しいやら悲しいやら複雑な気持ちになりました。
    嬉しいはたくさん仲間がいてという意味で、悲しいは競争率が高いという意味ですね。
    今さらながら胡坐に当選したのはかなり凄いことだったんじゃないかと。
    そんな俺だから今日も優先席に行けるに違いない!と無駄にポジティブでいたんですが…

    ま、外れましたわな。現実はそんなに甘くはないということか。
    俺がくじを引き終わった頃には見やすい場所はあらかた人に取られていたのでそうそうに諦めて少しでも握手会に早く行ける位置取りをする作戦に切り替えました。

    そしてライブ開始。

    1.素晴らしき日常
    2.誰がために鐘は鳴る
    3.福笑い
    4.卒業
    5.現実という名の怪物と戦う者たち

    以上です。俺がいた場所からもわりと優さんの顔はずっと見れたので良かったです。

    そこからお待ちかね握手会ですね。
    俺にとっては人生初の握手会です。いままでわざわざ握手しに行くってのはどんな心境なんだろうかと疑問だったのですがいざ自分がその立場になってわかりました。
    大好きな人の人生にわずかでも関われる機会があるというのは嬉しいもんです。
    自己満足以外の何ものでもないけど、だからこそ良いもんだ。

    少しくらい会話もできるはずなのでいろいろ言いたいことを考えてたんですが、結局こう言いました。

    「俺のズワイガニ、CD化期待してます」

    俺なりの意図をすべて込めた一言でした。
    優さんにどこまで伝わったかはわかりませんが、

    優さん「あはは、またお会いしましょう」

    笑ってそう答えていただいたので嬉しかったです。なんという優しいお方だ。
    愛想笑いでも苦笑いでもいいので優さんが笑ってくれたら嬉しいなと思っていたのでとりあえずは成功ですかね。この後何かいい切り返しができればよかったんですが、頭真っ白になっちゃって何も言えませんでした…。まだまだ修行が足りんね。
    なので握手したまま互いに無言の状態が…。会釈して別れました。

    しかし、あんなに緊張したのは久しぶりだった。つか初めてかも。
    握手した後さ、両手に全く力が入らなくてずっと小刻みに震えてたもん。
    頭は冷静なつもりだったんだけど体が全然。
    俺が思ってる以上に俺は優さんが好きだったんだろうね。

    いやー、いい経験した。
    今度こういう機会があったら何かプレゼントを持っていこう。
    もう自分がどこに向かってるかわからないけど楽しいから気にしない。

    では。

    高橋優「卒業」買ってきたのだよ。そして土曜は握手会へ行くのだよ。

    • 2012.01.17 Tuesday
    • 21:32
     
    ども、こんばんわ。
    卒論大丈夫?いや、ビミョー。俺です。
    そろそろ頑張れよ、俺。でも全然危機感がないんだよねー。

    ということで今日は高橋優さんの新曲「卒業」を買ってきましたので歌詞を書こうと思うんだよ。
    発売日は明日なんだけどCDは前日に売ってるという罠を利用するのだ。

    俺が買ったのは初回限定盤なので収録されているのは「卒業」「HITO-TO-HITO」「泣き虫空に可愛い傘〜LIVE from 月刊高橋優STREAM Vol.2 2011.11.30」の3曲です。
    そしてDVD、月刊高橋優STREAM “消灯ライブ” 2011.10.26、がついてきます。
    収録されてるのは「この声」「靴紐」「誰もいない台所」「こどものうた」「駱駝」「想いよ、届け」「福笑い」「友へ」です。
    他にも握手券とライブの先行受付の権利がついてきます。

    ちなみに通常版は3曲目が「怒りのハイヒール」に変わっています。
    のでこっちも欲しいんだけど色々あって(主にゾイド出費)金欠なのでとりあえず見送ることに…。
    この商法やめてほしいわ。

    そういうわけでここに歌詞を書くのは「卒業」と「HITO-TO-HITO」の2曲です。
    両方好きだけど個人的には「HITO-TO-HITO」のほうが好みです。
    でもまだ「駱駝」は超えられない。
    そんな俺なのでDVDのほうで「駱駝」が出てきたときは歓喜ですよ!
    もう何百回聞いたかわからんけど未だに泣けてくるという。

    ああー、いつかライブで「駱駝」聞きたいな。

    なにはともあれ気になった人は“高橋優”で検索。むしろ公式サイトへ行っちゃいなよ。
    http://www.takahashiyu.com/
    そしてCD買うといいよ。

    さて、と。
    土曜が楽しみだ。
    何故かって?優さんが金山に来るからだよ!!

    では。
    続きを読む >>

    「高橋優 弾き語りライブ 胡坐vol.3」に行ってきた。俺のズワイガニ!!

    • 2012.01.08 Sunday
    • 21:44
     
    ども、こんばんわ。
    吉野家に久々に行ったら豚丼がリニューアルされてましたよ。俺です。
    焼いた豚肉にうなぎのたれみたいなのがかかっててキャベツのってた。まあまあ美味しかった。

    ということで聞いてくださいよ!
    俺は今日、高橋優さんのライブに行ってきました!最高やった!
    行ったのは例の抽選50名さま招待ライブ“胡坐vol.3”in名古屋です!
    今年初のライブらしい。
    すんごい近くで憧れの優さんが見れて良い良い。
    運を使い果たしたので俺はもうそろそろ死ぬかもしれない。

    開場が17:30、開演が18:00、終ったのが19:30くらいでした。
    必要経費は交通費とドリンク代500円のみという懐に優しい仕様。
    会場入りすると床にざぶとんがひきつめてあって座ってご覧ください状態でした。
    ので胡坐をかいて優さんを、見る!歌を、聞く!

    本日は弾き語りということで優さんとキーボード(ピアノ?)のはっちゃんさん(さかなくんさんみたいだね)のお二人での演奏なので選曲どうなんだろうな〜と思ってたらこんなでした。
    印象としては、静かめ→盛り上げ→シメな流れ。

    「この声」「誰がために鐘はなる」「卒業」「誰もいない台所」「俺のズワイガニ」「サンドイッチ」「想いよ、届け」「HITO-TO-HITO」「現実という名の怪物と戦う者たち」「福笑い」
    「少年であれ」(アンコール)

    ちなみに曲順はテキトーに書いてます。そして抜けてるのがあったらゴメンナサイ。

    ライナップに紛れ込んでいるわけのわからない曲「俺のズワイガニ」は即興ソングです。
    即興ゆえにタイトル表記がこれで正しいのかどうかは謎です。
    なんでも“胡坐ライブ”では恒例の行事らしく途中に挟まりました。
    優さんが何人か(今日は3人。俺ではない。残念だ)お客さんとしゃべってその中からキーワードを抽出し、その場で曲を作るという企画です。
    これが作ってるときも歌ってる時も超楽しい!たまらんね!
    飾らない感じの雰囲気がいいんだよ。
    ちなみにできた曲はなんともアレな迷曲でした。
    どこかがおかしい。むしろすべてがおかしい。だがそれが愛おしい。
    音源化はしないそうですが(そりゃそうだろう)個人的には物凄くCD化して欲しいです。
    しかし、こういう企画は素晴らしいね。思い出に残るし。

    あと、「HITO-TO-HITO」は今月18日発売の「卒業」のカップリングに収録予定の新曲です。
    ライブでは初披露らしいです。なんか得した気分。
    凄く良い曲でした。覚えやすそう。

    弾き語りライブだったのでいつも聞いてる音とはまた違っていて良かったです。
    今回も「駱駝」がなかったですが、そんなことは些末事だと思えるくらいの満足感です。
    生きててよかった。

    18日に「卒業」発売。
    21日にそれを記念して金山でフリーライブ&握手会があるらしい。
    楽しみだ。当然参加予定ですことよ。

    今年もバンバン応援していこう。ライブにも参戦していこう。



    では。

    高橋優 弾き語りライブ “胡座 Vol.3”に当選したぁああ!!!

    • 2011.12.03 Saturday
    • 18:54
     
    ども、こんばんわ。
    今、この瞬間を生きていることを感謝している。俺です。

    ということで聞いてくださいよ。

    俺は今猛烈に感動しているぞ〜〜!!

    何故なら、そう敬愛する優さんの弾き語りライブ “胡座 Vol.3”に当選したからだ!
    今日はそれが言いたいがためにブログを更新する。



    *写真は削除しました。
    天高く掲げ喜びを爆発させている図。



    このライブはですね、優さんの最新シングル「誰もいない台所」を買い、それに封入されている応募券を送り、抽選で招待されるわけですよ。
    全6会場で各会場50名のみで行われます。
    つまりだ、おそらくはめちゃくちゃ近くで優さんが見れるということではないか!!

    応募総数がどれだけあってどれだけの確率だったのかは知らないが、俺はとてつもなく幸せなので運がいいのだろう。もうアレだ、そろそろ神に愛された男と名乗ってもいいだろうか?
    今この時ばかりはフワフワ浮かれたっていいだろう?

    はっはっは、俺は幸せ者だ。
    実はもうすぐ死ぬんじゃね?って疑い出しちゃうくらい幸せだ。

    というわけで来年1月8日が楽しみだ。
    この日は何があっても行くぞ!
    良い年になりそうだ。

    では。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    俺が愛してやまない本達(シリーズ物は1巻だけ表示)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM