スポンサーサイト

  • 2013.03.03 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ムシウタについて語ってもいいよね? だって大好きなんだもん

    • 2010.04.20 Tuesday
    • 23:13
    JUGEMテーマ:ライトノベル
     
    戦いを終わらせることができるのなら、喜んで悪魔になってみせる。たった一人の悪魔がいれば、それが恐怖のためといえど虫憑きどうしの戦いはなくなるはずだ。
    そしてその悪魔は犹呂泙蠅了杏き瓩鯏櫃掘∨榲の意味で戦いを終わらせて、消える―。
    (ムシウタ 04.夢燃える楽園より抜粋)

    このゾーンでは俺が大好きな作品“ムシウタ”の魅力について好き勝手語っていきたいと考えてます。”ムシウタ”ってなんぞや?と思った人、さっそく用語が分かんないんだけどって人は新しいタブでも開いてwikiってください。そんな気力はないって人は退出してください。俺は一切説明する気はありません。なぜかって?面倒だからです。それにそんな暇があるのなら俺から滲み出るパッションを早く発散したいんです。
    ここのゾーンは完全無欠に俺が書きたいから書く!それだけなんで。

    さ、前口上も終わったことですし、さっそく語っていきましょうかね。ひゃっほ〜〜。
    ムシウタを一言で言い表すと「弱くも強い人間が、迷いながらも己の想いを貫く物語」でしょうか。
    物語の登場人物は皆、迷いを抱えながら生きています。自分の力を疑って、周りに怯えて、生きることを苦痛に感じながらそれでも捨てられない夢のために戦っています。
    その姿はとても悲しくてせつなくて、でもとても眩しくてかっこいいです。
    この物語を読むとなんだか頑張ろうという気になれます。
    特に、主人公である薬屋大助くんのカッコよさが異常です。俺個人としては今まで読んだライトノベル(約500冊)の中で最もかっこいい主人公だと思ってます。
    冒頭の一節は彼の信念というか覚悟を表したものです。
    彼は現在最強の虫憑きという立場にいます。が、決して英雄のような存在ではありません。むしろ、そのあまりの強さと冷酷さで敵からはもちろん味方からすら悪魔と忌み嫌われる立場にあります。
    それでも彼は戦い続けます。かつて交わした約束を守るためにたった一人で。
    俺が大助くんを最高にかっこいいと思うのは本心を誰にも明かすことなく、本当にたった一人で戦いに挑み続けるその姿にあります。彼に限っては孤独とかいいつつ誰かに助力を請う他の主人公たちとは違いまったく他人を当てにしません。
    うまく言えませんが本当の強さというのを体現しているのが彼である、と感じます。
    まあ、詳しくは本を読んでくれ!
    俺は薬屋くんが大好きなので長々と書きましたが他のキャラクターたちも魅力いっぱいです。
    ストーリーは一話完結型のようでありながらシリーズを通した大きな長編でもあるといった風情です。

    いやー、自分で言うのもなんですがとてつもない駄文ですな。でもいいんです、胸に渦巻くパッションは発散できたから。これが自己満足というやつでしょう。
    もし、こんな文章よんで愛する“ムシウタ”に興味もった奇特な方がいれば続きを読むをクリックしてくださいな。“ムシウタ”のセリフで好きなものをリストアップしてずら〜〜と並べといたんで(bugのもあるよ)。
    では・・・。
    ああ、あとひとつだけネタバレ注意!
     

    こんなバカみたいな世界でも、何人も犠牲にして生き続けたいと思ってるヤツがいる。犠牲にしたくないから、逃げて逃げてかろうじて生きてるヤツもいる。…どんなに憎まれても、汚れきっても、それでも生きたいと思うヤツなんていくらでもいるんだ。死んでもいいなんて言うヤツは、死ぬ価値すらないんだよ。(薬屋大助)

     

    姉貴はお前と違って、強いのか?

    違うね。もしそうだとしても、強いからお前を守ってるんじゃない。

    お前を守ってるから、強いんだ。

    お前もそうだ。弱いから逃げてるんじゃない。逃げ続けるから、弱いんだ。(薬屋大助)

     

    “守られてる”って意識が生まれるだけで、弱くなるんだよ。(薬屋大助)

     

    今日だけは、俺がお前たちといっしょに戦ってやる。

    この俺が死ぬところを想像できるヤツだけ、この場から消えろ。(薬屋大助)

     

    だから、お前は弱いんだよ。

    自分の境遇を恨んで、狠遶瓩鯢櫃ってるだけで、他のことに八つ当たりしてばかりだ。怖くて怖くてどうしようもなくなって、何かのせいにして逃げ回ってるだけだ。(薬屋大助)

    俺はここで、戦い続ける。戦い続けて、誰よりも強くなる。中央本部も爐爐靴个有瓩發前らもみんなまとめて、この俺に逆らう気が起こらなくなるまでな。どいつもこいつも、この俺が力ずくで黙らせてやる。(薬屋大助)

    死んだほうがマシだって思ったことも、あったよ。
    戦うのが辛くて、傷ついた身体が痛くて、失うのにも飽きて・・・なんで俺はこんなに必死に生きようとしてるんだろうって思ったことがあるよ。
    全部、自分が虫憑きだからっていう理由で、諦めてしまおうと思ったことがあるよ。虫憑きにされたせいにして立ち止まろうとしたこともあった。
    ――でも違うんだ。
    大切な人を見つけたよ、千晴。
    ただ戦って、ただ傷ついて、ただ失ってきただけじゃないんだ。俺は自分の意志で、戦ってきたんだ。自分の夢をかなえるために。(薬屋大助)

     

    仲間ができれば、どうしてもそれを頼るようになる。そこに弱さが生まれる。(土師圭吾)

     

    時々ね、ボクは思うんだよ。

    ボクが神様だったらよかったのに……そうすれば、世界中にいる全ての人々の夢を叶えてあげられる。キミは笑うかもしれないが、真剣にそう思うんだ。全世界の人々が、どうか等しく幸せになれますようにってね。(土師圭吾)

     

    何も考えなけりゃ、そりゃ楽だろーな!諦めちまえば、何もなくなるからな!だがな、そんなもん中途半端なんだよ!諦めるくらいなら、生きてたんじゃねえ!ちっとばかしつれーことがあったくらいで、諦めてんじゃねえーよ!誰に断って生きるのをやめてんだ!それがてめーの本気なのか?本気出して生きてんのか?ああ?一分一秒、髪の毛一本、手ぇ抜いて生きるんじゃねーよ!(ハルキヨ)

     

    私たちが叶えたい夢は、きっと――逃げずに戦ったその先にあるわ。(一之黒亜梨子)

     

    心が挫けた上での逃走の先に待つのは、敗北だけだ。(獅子堂戌子)

     

    なんでもない一日にこそ、楽しい時間があるものです。その時のために彼らと出会ったんだと思えるくらいに、楽しかった時間が…そんな風に思い出すのなら、過去を振り返るのもきっと後ろ向きではないと思います。(五郎丸柊子)

     

    弱ぇヤツは、なにを奪われても文句が言えねーんだよ、自分の命さえもな!(霞王)

     

    自分を信用しろっていうヤツほど、信じられないヤツはいないよん。(白樫初季)

     

    誰かを信じるのって、自分一人でやるよりも勇気がいると思うんだ。

    強くなろうって、約束したよね?一人でなんでもやることが、強いわけじゃないよ。(杏本詩歌)

    利菜自身が死んでしまうような戦いなんて、私は正しかったなんて思えない・・・・・・!そんな戦いなら、私はしたくない!(杏本詩歌)

    た・・・戦いたくない・・・!
    でも――。
    終わらせたい・・・!こんな戦い、もう終わりにしたい!(杏本詩歌)

     

    仕返しして、自分もやられるのか?今まではそうだったんだろう。だがこれからは、仲間を守れなかったのは自分のせいだと思え。そうなりたくなかったら、強くなればいい。強くなって仲間を守った上で、自分自身の身も守りきれるようにな。(アイジスパ)

    誰にも知られず、死んでいくのよ。それが、私たちのくそったれな人生ってやつなんだわ。好き好んで戦って、勝たないかぎり何も残らねーのよ。それだけのことなのよ。(菰之村茶深)

    アンタみたいなくそったれは知らねーでしょーよ!何年もくだらねー任務に縛り付けられたどころか、その任務のことすらも忘れられてるよーな小物でも!ちっちぇープライドとか野望とか、そんなくだらねーもんを持ってんのよ!利用されて終わる人生なんて、クソくらえだわ!私は何もかも、利用してやんのよ!他の何でもない、この私だけのためにね!(菰之村茶深)

     

    戦わないということと、逃げるということは同義ではないのだ。(南風森愛恋)

     
    戦うことも、守ることも、全て忘れて・・・ゆっくりと、おやすみなさい。(大喰い)

    この千晴っていう子が、本当に能天気なんだよ。バカともいうけどね。
    でも居心地は悪くないかな。このまま次の眠りにつくよりも・・・心地よいかもね。(アリア・ヴァレィ)

    生きてさえいれば、傷ついて、失って、それでも戦うことができるんだよ!夢の続きを見るために!(アリア・ヴァレィ)

    一番好かれるのは、嫌い。わずらわしいもの。何番目かに好かれて、たまにほんの一瞬だけ、その瞬間だけ、本当の意味で私のことだけを思ってくれる人が―私は好き。(杉都綾)

    スポンサーサイト

    • 2013.03.03 Sunday
    • 23:13
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      qwれwrfうぇておrぎえsfごdふぉげりgじfdjぎれjぎうぢgじえrjぎrじgじぇおgじょえrぎえrjぎえjぎfdう゛ぃじrgfsjdbつるgひdふいぎんwぎれにぐれふんれふぃげfんばういおべにお
      • qqq
      • 2011/03/02 2:57 PM
      ふーむ、暗号か?
      残念だが俺には解読できん。

      とりあえず俺はキミの精神状態が心配だ。
      • 2011/03/02 11:54 PM
      私も薬屋大好きです。愛してます。結婚したいですww
      もう嫁のレベルこえてる!w
      • ネイ
      • 2011/05/22 4:18 PM
      ネイさんも大助のことが大好きなんですね!
      でも、彼に注ぐ愛情では負けませんよ!

      まあ、俺は男なんで嫁にする気はないですけど…。
      彼の背中を追っかけたい!
      • 2011/05/22 6:42 PM
      あう。私も負けませんよ!!ああ、私も追いかけたいです!!
      抱きつきたいでs((爆
      ちなみに私の描くイラストには薬屋とのイチャ画がいっぱいです((
      一緒に愛し続けましょう!!がんばるぞぉ!!
      • ネイ
      • 2011/05/22 10:23 PM
      くっ、強力なライバルというわけですな。
      でもやっぱり仲間がいるのは嬉しいです。

      ネイさんのイラスト…みてみたいですね。

      ええ!俺も絶やすことなく彼に愛情を注ぐつもりです!
      一緒にがんばるぞぉ!
      • 2011/05/23 12:49 AM
      私の絵ですか?!へたくそですよ><
      見せられる機会があればいいですね^^
      てゆうかコメントってこんなに続けるものなんでしょうか??
      初めてなのでわからんです;;

      独占欲が強いのであまり仲間はいらないのですが((
      男の人のようなのでセーフです^^

      でわでわ、就活ふぁいとぉです^^
      ネイも中三らしく勉学に・・・と言いたいところですが
      落書きに励みたいと思いますノシ




      • ネイ
      • 2011/05/23 9:03 PM

      そうですねぇ、いつか見せてもらえると嬉しいです。
      絵見るの好きなんで。

      コメントですか?
      さあ?どうなんでしょうね。
      俺もよくわからんです。
      まあ、誰に文句言われるわけでもないし好きにすればいいんじゃないかと俺は思います。

      応援ありがとうございます!
      でも、大学院に行くことにしたので就活はしばらくお休みですね。

      中三ですか…色々大変な時期ですね。
      そのうち周りがうるさくなるでしょうけど自分のペースで頑張ってください!
      ふぁいとです!!
      • 2011/05/24 12:09 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      俺が愛してやまない本達(シリーズ物は1巻だけ表示)

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM