スポンサーサイト

  • 2013.03.03 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    高橋優さんの全国ツアー公演in名古屋に行ってきた。

    • 2012.06.24 Sunday
    • 23:56
     
    ども、こんばんわ。
    はしゃぎ過ぎたせいか消耗が激しくさっきまで仮眠とってた。俺です。

    ということでね、今日は「高橋優全国ツアー〜この声って誰?高橋優じゃなぁい?2012」の名古屋公演に参戦してきました。
    場所は名古屋市公会堂。
    毎日毎日大学行くときに見てる場所なので不思議な気分でした。
    14:00〜の先行グッズ販売に行き、大学で休憩し、16:30開場というスケジュール。
    ちなみにコスプレイベントかなんかやってたのかなんなのかよくわかりませんが公会堂がある鶴舞公園にはアニメ等のコスプレした人々がたくさんいて異様な光景でした。
    コスプレすること自体は別にどうとも思っていませんがそれを公共の場でやるとなると些か疑問のある身としてはあまり歓迎はできませんでしたけどね。

    ま、それは置いといてライブです。
    17:30から開始で20:20くらいまでの約3時間、大盛り上がりでした。
    なんだろう、生きる気力を貰ったぜ。
    音楽っていいな、高橋優っていいな、っていう想いでいっぱいだ。

    セットリストを詳しく載せることはしませんが流れとしては、
    盛り上がり曲たち→しっとり曲たち→盛り上がり曲たち→フィニッシュ曲→アンコール
    って感じでした。
    今回はホールライブでしたのでしっとり曲攻めの時は座って聴きました。
    MCはツアータイトルの経緯と引っ越しについての話。
    相変わらずトークも面白い。

    アンコールは優さんの初めての映画主題歌で新曲「陽はまた昇る」(8月8日発売)と「セピア」「花のように」の3曲でした。
    「陽はまた昇る」は初めて聴きましたがなかなか荒ぶってましたよ。
    入場した時のパンフみたいなのに歌詞のってたのであとで書いておこうと思います。

    ちなみに今回のライブでは俺の隣の席にいるはずだった男の子が開演ちょっと前にいなくなったんですけどこれが中々にヘビーな事情のようで気になりました。
    会話の断片と状況から察するに俺の隣の隣の席の女の子とその男の子がどうも以前付き合っていてその頃のこのライブのチケットを仲良く購入したものの、その後破局。
    しかしチケットは残っているので別々にやってきてはみたが男の子のほうは気まずさに耐えきれず離脱、という形みたいなんですよね。
    まあ実際は全然別の事情かもしれませんけど俺はそう推測しました。
    で、わりとその隣の隣の女の子に注目していたんですけど、最初のほうは動きに覇気がなく大丈夫か?って感だったのが「誰もいない台所」「8月6日」あたりで泣いちゃって…。
    でもその後は何か振り切れたのかだんだんとアクションが大きくなりノリノリ状態へ。
    なんか「おお、頑張れ」と勝手に心の中で応援したくなってきました。

    まあ、全部俺の妄想でホントは全然違う事情かもしれないんですけどね。
    勝手に応援されてた女の子からしたら余計なお世話この上ないでしょうな。

    そんなこんなありましたが楽しいライブでした。
    今度ツアーがあったらまた参戦しよう。
    とりあえず8月が楽しみだ。

    では。

     
    「陽はまた昇る」

    自分だけが置いてけぼりを喰らっているような気がする
    誰かがこっちを指さして笑っているような気がする
    同じような孤独を君も感じてる?
    愛も平和もなにもかも他人事のように聞こえる淋しさを

    移ろい行く人の世を さんざめく時代を
    憂いて受け入れて 次はどこへ行く
    愛しき人よ どうか君に幸あれ
    たとえ明日を見失っても 明けぬ夜はないさ

    後ろから「早く行け」と急かされながら前に踏み出してる
    前の人が「押すな」と言わんばかり振り向きざまこっちを睨んでる
    同じような窮屈を君も感じてる?
    不幸せばっか拾い集めなきゃいけないような淋しさを

    遥か彼方に射す 光を浴びたくて
    我先に我を失い 今も尚奪い合うよ
    愛しき人よ どうか泣かないでくれ
    たとえ今が土砂降りでも 止まぬ雨はないよ

    「どんなにあがいてみても なんも変えられやしないなら
    最初から諦めた方が賢明」
    口々に嘆きながら僕ら歩いてる
    あの丘の向こう側にその胸躍らせながら

    選ばれし才能も お金も地位も名誉も
    持っていたっていなくたって 同じ空の下
    愛しき人よ ほら見渡してみて
    尊い今というときを 陽はまた昇るさ

    移ろい行く人の世を さんざめく時代を
    憂いて受け入れて 次はどこへ行く
    愛しき人よ どうか君に幸あれ
    たとえ明日を見失っても 明けぬ夜はないさ

    スポンサーサイト

    • 2013.03.03 Sunday
    • 23:56
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      高橋優 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど
      • Nowpie (なうぴー) J-POP
      • 2012/06/29 6:37 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      俺が愛してやまない本達(シリーズ物は1巻だけ表示)

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM